ニュースリリース

xoBlos(ゾブロス):日本IBM様が「新潟市災害時情報システム」構築業務を受注。

日本 IBM 社は、「新潟市災害時情報システム」の構築業務を受注し、2018年4月稼働開始を予定していると発表しました。
本システムでは、罹災証明書や避難行動支援者名簿等、20 種類以上の帳票を迅速かつ確実に提供する必要があり、当社の Excel 業務イノベーションプラットフォーム xoBlos(ゾブロス)が採用されています。
当社としても日本 IBM 様が提供する「防災関連システム」を通じて防災対策に引き続き協力して参ります。
日本 IBM 社のリリース詳細は【こちら】をご覧ください。

お問い合わせ